アメリカでクレジットカードのスコアを上げる方法~1か月半で55上昇!借入枠も、500ドルから1500ドルに上がりました!

前回の記事では、アメリカ社会におけるクレジット・スコアの仕組み、どういった要因が影響してくるのかについて触れました。今回は、どのようにしてクレジットスコアを上げたのか、私自身の経験をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク
広告




前回の復習

まず、クレジットスコアに影響を及ぼす要因は以下の通りです。

何をやったか

では何をやったかというと、以下の通りいたって単純です。

1.Capital Oneの口座を開く。

クレジットの履歴のない方は、通常のクレジットカードを開設することが出来ませんので、信用力の低いサブプライム向けのカードを開設するしかありません。高額の年会費が取られ、金利も恐ろしく高いですが、クレジットスコアを上げるためなら仕方なし。。ただ、返済を前倒しすれば金利をセーブすることが出来ます。

2. 口座に1000ドル預け入れる。

最初の枠は普通500ドルしかありませんが、現金を預け入れることで、枠を増やすことが出来ます。私は1000ドル程度預け入れることで、1000ドルの枠を得ることが出来ました。

3.カードを使い、前倒しで支払いを済ます。ただし、使用はなるべく枠の3割以内で。

クレジットカードの利用履歴がないことが信用力の低い原因の一つでしたので、とにかくカードを使うことを意識しました。電気代の支払い、買い物、外食など。1000ドルが枠なので、買い物は3割の300ドルまで。カードを使ったら、金額に関わらず都度前倒しで返済をするようにしていました。そして、返済後カードの枠がフルに回復したら(通常オンラインに反映されるまで数日かかる)、またカードを使う、といった感じです。これをずっと繰り返していました。

これだけです。1か月半でスコアが55伸び、クレジットカードの枠も500ドルから1500ドルまで上がりました。今後もスコアが更新される度に、記事をアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする